絶対に抜ける秘密がここにある!!

八尺八話快楽巡り~異形怪奇譚第8話「猿夢」 無料試し読みとネタバレ 【爆乳お姉妖怪と毎晩毎晩なかだしセッ○スする少年】

2016.11.04

八尺八話快楽巡り~異形怪奇譚第8話「猿夢」 無料試し読みとネタバレ 【爆乳お姉妖怪と毎晩毎晩なかだしセッ○スする少年】 はコメントを受け付けていません。

【無料試し読みはこちら】

↓   ↓   ↓

クリック!!

第8話は最後の話、

あなたにとっていちばんこわい話をしましょう、と

 

 

 

タクシーの女運転手さんがいいました。目的地ももうすぐのようです。

 

 

 

7巻のネタバレはこちら

 

 

とある女の子がある日夢をみました。

お猿の電車に乗っていくとこびとたちが人間を惨殺する悪夢です。

 

 

 

 

運転手さんはその話をしたあと、

「夢を夢と呼ぶのは実は目覚めたひとだけでまだ目覚めていないひとは夢をただの現実だと思うんじゃないか」と言いました。

 

 
その話に乗客の男性は思い出します。

いちばん最初、第1話めの「八尺様」の話の続きを。

 

 
爆乳の八尺様とセッ○スするようになった少年の話です。

少年の夢枕に八尺様は毎晩あらわれるようになり、

 

 

 

 

そのたゆんたゆんの爆乳で少年をはさみこみます。

少年はその日々を毎晩くりかえし、大きくなっていきました。

 

 

 

 

夢ではたゆんたゆんの爆乳にパイズリされ、

そのままにゅちちちとま○こに生ち○ぽをいれました。

 

 

 

 

八尺様の巨大なやわらかいおっぱいをま○こがわりにして

そこに発射したこともなんどもありました。

 

 

 

 

 

すでに少年には夢と現実の区別がつかなくなっていたのかもしれません、と

乗客の青年はいいました。

 
そして。
おれはまだ夢をみているんですか八尺様、と叫ぶ乗客の青年。

 

 
その声にタクシーの女運転手はふりかえり、

八尺様の声と顔で「ぽ」といいました。

 
ただいま、と青年はいいました。
最終話です。このマンガ、爆乳エロマンガではあるんですが、

 

 

 

 

 

ヌけるエロ描写だけでなく、ストーリーもしっかりつくられていて、どっちも楽しめるマンガになっています。おすすめです。

 

 

 

 

 

 

この漫画はDMMで読むことができます。

是非読んでみて下さい♪

 

 

 

 

 

 

無料試し読みもできます。

 

 

 

【無料試し読みはこちら】

↓   ↓   ↓

クリック!!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

このブログは、僕が書いています。



訪問ありがとうございます! エロ漫画大好き!!・サイト運営者のショウタです。

暇さえあれば、家でエロ漫画を読んでいます。
いつも応援してくれてありがとうございます!



本日もランキング応援クリックをしてくれて
ありがとうございました( *´艸`)



人気ブログランキングへ