絶対に抜ける秘密がここにある!!

「俺得修学旅行〜男は女装した俺だけ!!〜」 7巻 ネタバレ【綾瀬まなつがエロすぎる】

2016.11.01

「俺得修学旅行〜男は女装した俺だけ!!〜」 7巻 ネタバレ【綾瀬まなつがエロすぎる】 はコメントを受け付けていません。

 

【無料試し読みはこちら】
↓   ↓   ↓

クリック!!

こんにちは!

 

今回は、

「俺得修学旅行〜男は女装した俺だけ!!〜」第7巻目です。

 

 

 

6巻のあらすじはこちら

 

 

 

前回は夏目ルナとのセ◯クスやどうして夏目や

尾形保奈美が学園中から

 

 

 

 

疎まれているのかということについて触れた話でしたね。

物語を追うごとにだんだん「星女」の真相に近づいている気がします。

 

 

 

 

 

その中心部に入るのはやはり北城那由華。

この北城が生徒会を牛耳っているのが根源にあります。

 

 

 

 

それではなぜ、北城那由華がそこまでして

夏目ルナや尾形保奈美にこだわるのか?

 

 

 

 

 

ストーリーはまさにその核心に近づこうとしています!
さて、北城那由華の思惑に関してはまだまだ謎のままです。

 

 

 

 

そんな北城と消灯時間過ぎの階段ですれ違う勇太。

そこで、北城那由華は

 

 

 

 

「私は、ルールからの逸脱を見逃せない性質でな」という

セリフを勇太に浴びせます。

 

 

 

これは、表向きは消灯過ぎに出歩くのは

ルール違反だということを戒めるセリフですが、

 

 

 

 

実際には北城那由華は勇太の正体を知りながらも、

それを牽制する意味で放った言葉でしょう。

 

 

 

これは勇太にもそのように届いているはず。

苦し紛れの言い訳をしてその場を去る勇太。

 

 

 

 

北城那由華は勇太を許せないようです。

さて、そういった話の流れで北城那由華は

 

 

 

 

匿名風紀部の富士山を勇太と夏目ルナの元に送り込みます。

富士山は柔道部の主将でインハイの常連。

 

 

 

 

流石に勇太では腕力で勝ち目はありません。

ですが、富士山はどうやら話せばわかる性格のようです。

 

 

 

 

勇太の立場をわかってくれてある条件を満たせば、

勇太の在籍許可を北城那由華にとりなおしてくれるということ。
その条件とは、一緒にいる柔道部の綾瀬まなつに「まいった」と言わせることです。
勇太と綾瀬まなつの勝負が始まったのですが、

 

 

 

 

なんともこの戦いがエロい!

ほとんどセ◯クス対決ですね。

 

 

 

 

綾瀬まなつは真面目な印象でしたけど、

色白でお尻も大きく、なかなかいやらしい!

 

 

 

 

布団の中での攻防は一時、綾瀬まなつが優勢でしたが、

そこは勇太の追い上げで両者「まいった」で引き分けの結果に……。

 

 

 

 

 

素晴らしい見応えです。

次回も期待できる内容、北城那由華が直々に登場するのも近いです!

この漫画はコミなびで、

読むことができますので、

 

 

 

 

ぜひ読んでみて下さい♪

無料試し読みもできます。

 

 

 

 

 

 

【無料試し読みはこちら】

↓   ↓   ↓

クリック!!

続きの話はこちら♪

関連記事

コメントは利用できません。

このブログは、僕が書いています。



訪問ありがとうございます! エロ漫画大好き!!・サイト運営者のショウタです。

暇さえあれば、家でエロ漫画を読んでいます。
いつも応援してくれてありがとうございます!



本日もランキング応援クリックをしてくれて
ありがとうございました( *´艸`)



人気ブログランキングへ