絶対に抜ける秘密がここにある!!

絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケのネタバレと感想

こんにちは♪
エロ漫画LOVEのショウタです♪

 

 

今回は、絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケのネタバレをしていきます♪

ネタバレの前にこの漫画は、コミなびで試し読みできます♪

 

 

 

▼ ▼ ▼ 無料試し読みはこちら ▼ ▼ ▼

 

 

 

 

 

絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケってどんな漫画??

 

 

20XX年・・・
草食化が進んだ男子の出生率が0.1%未満になり、

 

 

 

 

若い男子は非常に希少な存在になっていました。

 

 

 

おじいちゃんでさえ、
ギャルたちにエッチを迫られるくらい女性は、男に飢えているのです・・!!

 

 

 

女性は、ますます肉食化して
女が男を守る世の中になっているのです( ;∀;)

 

 

 

主人公の姫宮希は、希少な男子であるため
町で女性に狙われないように女装して行動します。

 

 

狙われたボクの初めて(前編)

 

 

希は、学校に通うため

親元を離れて叔母さんである梓おばさんの家に住むことになります。

 

 

 

長旅で疲れた希は、
夕飯の前にお風呂に入ることに・・・・・

 

 

 

一人で体を流していると・・・!!
「のぞみちゃーん」  「は はい!」

 

 

 

ガラっ
背中流してあげようか?と梓叔母さんが一言・・!!

 

 

「い いえ もう洗ったので・・・・!!

「あら残念」

 

 

 

 

「じゃあ、私も一緒に入ろうかな❤」
「も もう上がりますからっ」

 

 

と一緒にお風呂に入りたい様子の叔母さん❤

 

 

その後二人は、夕食を食べて、
希は、叔母さんと一緒に皿洗いをしていました。

 

 

 

 

洗った食器を奥の棚に片付けようと叔母さんの後ろを通りますが、
キッチンが狭いため、叔母さんのお尻が希のアソコに密着してしまいます❤

 

 

 

しかし、叔母さんが分かっているふりして
お尻を強く当ててくるのです( ;∀;)

 

 

 

「ちょっと待っててね❤」
「もうすぐ洗い終わるからっ」

 

 

 

グリ  グリ   グリ

あ・・・あ・・ああ・・

 

ガシャン!!!

 

 

あまりの気持ち良さに
希は、持っていた皿を落としてしまいます。

 

 

 

その晩は希は、学校のことを思いながら

就寝していました。

 

 

その希の部屋へ・・!!

キイっ・・ミシっ!!

 

 

 

梓叔母さんは、我慢できずに
やってきました・・!!

 

 

 

「やっぱり、我慢できないわっ・・若い男なんてもう何年も見ていなかったんだもの!」

「信頼して預けてくれた姉さんには、悪いけど我慢しろっていうほうが無理だわ・・!」

 

 

 

 

狙われたボクの初めて(後編)

 

 

 

梓叔母さんは、希の布団を取り、
股間に顔をうずめるのです❤

 

 

「ああんっこの股間のふくらみ!」

「たまらないわあっ❤」   はあ・・・はあ・・・

 

 

 

 

自分の手を自分のアソコと胸にやり、くちゅくちゅ❤
「はあっ❤すごく興奮してきちゃう・・!!」

 

 

 

しかし、希が目を覚ましてしまいます!

「あ あずささん・・!?何やっているんですか!?」

 

 

 

 

「のぞみちゃんが可愛いから悪いのよ?」

「叔母さんをこんなエッチにさせて❤」

 

 

 

 

梓叔母さんは、希にキスします!!

んっ❤んんっ!?

 

 

ん・・・っ
ぴちゃぴちゃ

 

 

このせいで希のアソコはもうビンビンです❤

 

 

 

これからは私が希のアソコを管理してあげると
叔母さんは、言い、

 

 

 

希のお〇んちんを
くわえ始めるのです・・!!

 

 

 

レロレロっ

ビク!!!

 

 

 

「そんなに気持ち良かった?・・でも・・」
「ここに入れれば、もっと気持ちいいわよ❤」

 

 

 

 

「ほらお〇んちんをここに当ててー」
はあ・・っ   はあっ・・・

 

 

 

ズプっ!!

「ああああん!生のお〇んちん入れちゃったあっ❤」

 

 

 

二人は、激しいピストン運動を始めます❤

はっ❤・・・あん❤

 

 

「ああっ・・もっと

出したり入れたりして生のお〇んちんを感じたいの!!」

 

 

 

 

パンパンっ!!・・・はあっ・・・はあっ・・!!

「と 止まらないよぉ!!」

 

 

 

「あ あずささんっ ボク・・おまたがキュンキュンするよぉ」

「もう白いのでちゃいそう・・・っ!」

 

 

 

ズプズプ

あ❤・・はあっ・・!!

 

 

「でるううううっ!!あああああん」

ビくんビクンビくん!!

 

 

 

二人は、ついにイってしまいます❤

翌日、学校で梓叔母さんが担任の先生だったことが判明するのです❤

 

 

 

委員長に迫られて(前編)

 

 

学校で転校生としてクラスのみんなの前で自己紹介を終え、
席は、委員長の城之内の隣になりました。もちろん、男であることは、内緒です❤

 

 

 

二人は、休み時間に構内を案内することになり、

購買部、体育館、図書館と回っていきます♪

 

 

 

そんな委員長は、希が気になって
顔が赤くなってしまったのでした。

 

 

二人は、屋上に行こうとしますが、

屋上へのドアは鍵がかかっていて、開きません。

 

 

 

どうやら希の匂いが委員長にとって
たまらなく、委員長の体を熱くさせているらしいのです・・!!

 

 

 

委員長がふらつき出したので、

二人は、近くのソファで休憩することにします。

 

 

 

希が近くにいるせいで
もう委員長は、我慢できません!!

 

 

 

「誰か来たわ!  隠れて・・・っ」

と口実を作って希に抱きつくのです!

 

 

 

 

 

 

はあっ   はあっ  はあっ

(ダメーもう我慢できない・・・!!)

 

 

 

そして、委員長は、希に我慢できずにキスしてしまいます❤

んんっ・・・んっ❤

 

 

 

委員長に迫られて(後編)

 

 

 

希の男の匂いに反応して

委員長は、我慢できずにいました💛

 

 

 

「・・あら・・脚の間になんだか固いものが・・・」
「・・・・はっ!!」

 

 

 

「きゃつ!?」
ビタンっ!!

 

 

 

「姫宮さんって男の子だったの!?」

はあっ・・・はあっ・・・

 

 

 

(はあっ❤すごいにおい・・・!!)

(ダメ・・っこの匂いを嗅いでると何もかもどうでもよくなっちゃう!)

 

 

 

 

くちゅくちゅ❤
委員長は、いきなり希のお〇んちんをくわえ始めます。

 

 

 

 

(もっとこの匂いを体中で味わいたいー❤)

ズルっと委員長は、自分のパンツをおろしました。

 

 

 

「優しく入れてね・・私始めてだから」

委員長は、自分のアソコをこっち向けて言うのです❤

 

 

 

希は、梓叔母さんとエッチをしてから
どんどんエッチになってしまっているのでした・・!!

 

 

 

ズっ  ズプっ
もっと奥まで入れて・・っ

 

 

 

 

「ふ・・・あああっ!」

「はあんっ❤  全部入ったあっ❤」

 

 

 

 

ズっ  ズっ

はぁんっ  もっと!

 

 

 

あんっ   あんっ!!
ずちゅずちゅっ!!

 

 

 

パンっ  パンっ

「いいわっ  もっと激しくして❤」

 

 

二人は、激しくピストン運動をしながら
お互いに舌をからませあうのです❤

 

 

 

 

 

んんっ!!ビくんビくん!!

ドピュドピュ!!

 

 

 

ビューっ!!

「ああっ熱いのが中に・・・っ❤」

 

 

 

こうして二人の最初の昼休みは終了したのでした💛

 

 

 

 

絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケを読む方法

 

 

この漫画は、コミなびで読むことができます♪
1話なんと70円!!

 

 

 

ぜひ、購入してくださいね♪

 

 

 

▼ ▼ ▼ こちらで読めます!! ▼ ▼ ▼

 

 

 

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


このブログは、僕が書いています。



訪問ありがとうございます! エロ漫画大好き!!・サイト運営者のショウタです。

暇さえあれば、家でエロ漫画を読んでいます。
いつも応援してくれてありがとうございます!



本日もランキング応援クリックをしてくれて
ありがとうございました( *´艸`)



人気ブログランキングへ