絶対に抜ける秘密がここにある!!

監禁嬢3話 あらすじと感想 【女と少女】

2016.12.03

監禁嬢3話 あらすじと感想 【女と少女】 はコメントを受け付けていません。

【無料試し読みはこちら】

↓   ↓   ↓
クリック!!

サイト内で「監禁嬢」と検索!!

 

 

「岩野裕行は麻希ちゃんにあげる、大好きな先生ぜんぶおまえのもんだよ」

と女から言われた麻希。

 

 

2話のあらすじはこちら

 

拘束された岩野に抱きついて「麻希と付き合ってくださいっ」と叫ぶ。

女から「どうして麻希ちゃんはあのひとにそんなに固執するの」と言われた麻希は、

 

 

 

 

 

「みんなのひとだからじゃないですか」と答える。

岩野は生徒からも人気があってほかの先生からの人望も厚くておまけに奥さんと子どもまでいた。

 

 

 

 

 

そんなひとを自分のモノにできたらそいつら全員馬鹿にできると思っていた。

見下せる麻希がいちばん最高と麻希は思っていた。

 

 

 

 

 

「岩野裕行をおとせ」と女から言われた麻希。

「ここ舐めろ」とパンツをさげておま○こを顔に押しつけてくる麻希。

 

 

 

 

 

 

「ほらどーしたの、舌だして舌」といいながら岩野の顔におま○こを押しつけ「はあっ、んっ」と感じ始める。

岩野のち○ぽは勃起状態。「嫌なふりしてこんなんなっちゃってるよ。麻希に興奮しちゃったの」とち○ぽにまたがりおま○こにいれようとする。

 

 

 

 

 

 

岩野の脳裏に妻の顔が。「待て藤森、付き合うからやめてくれっ」と叫ぶ岩野。

「これから2人のことは全部麻希が決める」という麻希。

 

 

 

 

 

 

 

「もしこの約束を破ったら学校や奥さんにあることないことしゃべっちゃうから」と岩野を脅迫。

拘束をといてもらい廃屋から出た瞬間、爆発する廃屋。

 

 

 

 

 

廃屋からは出られたけれどあの謎の女の正体はいったい誰なんだ(´・ω・`)

 

 

このまんがは、まんが王国で読むことができます。

まずは、無料試し読みしてから読んでみてくださいね♪

 

 

 

【無料試し読みはこちら】

↓   ↓   ↓
クリック!!

「監禁嬢」と検索!!

 

 

続きの話はこちら♪

監禁嬢4話 あらすじと感想

 

関連記事

コメントは利用できません。

このブログは、僕が書いています。



訪問ありがとうございます! エロ漫画大好き!!・サイト運営者のショウタです。

暇さえあれば、家でエロ漫画を読んでいます。
いつも応援してくれてありがとうございます!



本日もランキング応援クリックをしてくれて
ありがとうございました( *´艸`)



人気ブログランキングへ