絶対に抜ける秘密がここにある!!

監禁嬢2話 あらすじと感想【濡れる少女】

2016.12.03

監禁嬢2話 あらすじと感想【濡れる少女】 はコメントを受け付けていません。

【無料試し読みはこちら】

↓   ↓   ↓
クリック!!

サイト内で「監禁嬢」と検索!!

 

「あなたが私を思い出せないのはあなたがあなたを忘れたからです。早く会いたいなあ」

と意味深なことばをいう女。

 

 

1話のあらすじはこちら

 

 

俺のち○ぽをま○こでくわえこんだまま俺にずっと話しかけてくる。

 

 

 

人間とも思えないようなぶきみな顔をして。

「私がだれなのか、私の目的は。2つ同時に答えて初めて回答とみなします」と言うと女は部屋を出ていった。

 

 

 

 

 

学校では「岩野先生はきょうはお休みです」とのお知らせが。

捜索願いが出される事態に学校ではだんだん騒ぎに。

 

 

 

 

 

岩野に想いを寄せる生徒の麻希。子どものときからずっと欲しいものは何でも麻希になってきた。

かわいいぬいぐるみもみんながうらやむような男も。

 

 

 

 

 

 

でも担任の岩野だけは手に入らなかった。

トイレでおま○こに手をつっこみながらオ○ニーしはじめる麻希。

 

 

 

 

 

 

担任の岩野のことを「ほしいほしいほしいほしい」と思いながら

オ○ニーを続けているとそこに岩野を監禁した女が。

 

 

 

 

 

女はぬるっぬるの麻希のおま○こに手をつっこんで淫汁べたべたの手を麻希の顔にぬりたくる。

そして鍵をとりだすと麻希のおま○こにぐいぐいおしあて、「岩野がほしいんでしょ」と言った。

 

 

 

 

 

 

監禁されている岩野。誰かが扉をひらく。そこにいたのは生徒の麻希だった。

これからたぶん教師と生徒とのセックスがはじまるんだろうなー( ;∀;)

 

 

 

このまんがは、まんが王国で読むことができます。

まずは、無料試し読みしてから読んでみてくださいね♪

 

 

 

【無料試し読みはこちら】

↓   ↓   ↓
クリック!!

「監禁嬢」と検索!!

 

 

続きの話はこちら♪

監禁嬢3話 あらすじと感想

 

関連記事

コメントは利用できません。

このブログは、僕が書いています。



訪問ありがとうございます! エロ漫画大好き!!・サイト運営者のショウタです。

暇さえあれば、家でエロ漫画を読んでいます。
いつも応援してくれてありがとうございます!



本日もランキング応援クリックをしてくれて
ありがとうございました( *´艸`)



人気ブログランキングへ