絶対に抜ける秘密がここにある!!

辞書とスカート 無料ネタバレ 7話

2016.11.19

辞書とスカート 無料ネタバレ 7話 はコメントを受け付けていません。

このまんがは、こみなびで読むことができます。

無料試し読みはこちら

「辞書とスカート」と検索!!

 

 

バイト先で知り合ったハンサムな彼女末永。

スタイル抜群の美人。

 

 

6話のあらすじはこちら

 

 

背が高くて胸もないのがコンプレックスだと言うけれど、

末永の部屋でかわいい系の服を着せたらめっちゃかわいい。

 

 

 

かわいいピンクの花柄をちら見した僕はたまらず末永におそいかかる。

ぺろんとおっぱいをむきだしにすると、むにむにっともむ。

 

 

 

 

からだがピクピクして感じている末永。

舌をからめた恋人キスをしたあとで、末永のぬるぬるのおま○こを舌でれろれろに。

 

 

 

 

 

ぐちゅぐちゅ音を鳴らしながらク○ニしてあげると、

「あっ、あ、ふぁ、あうっ、やっ、ん、ら、めっ」

とかわいい女のよがり声。

 

 

 

 

 

 

自分から腰を浮かせてきた末永のおま○こを激しく手まん。

「今度はわたしが」とみずからち○ぽにまたがり腰をふりはじめる末永。

 

 

 

 

 

たまらなくなった僕も末永のむっちむちの尻をわしづかみにしてズゴッと奥まで挿入。

「あっ、ひ、あ、はん、あひ、ああっ、だめ、そんな突きあげちゃ」

 

 

 

 

たぷんたぷんおっぱいを揺らしながら、

「すご、ひ、おなかのほうまで小柴さんでいっぱ、んあ、イこ、いっしょにいっしょに」

 

 

 

 

 

とエロエロ全開の女の子になる末永。その末永に思いっきり精子を投入。

彼女にコスプレさせたうえでセックスまでできちゃうのがいいなあ( ;∀;)

 

 

 

このまんがは、1話たったの40円で

 

 

こみなびで読むことができます。

無料試し読みはこちら

「辞書とスカート」と検索!!

 

 

続きの話はこちら♪

辞書とスカート8話ネタバレ

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

このブログは、僕が書いています。



訪問ありがとうございます! エロ漫画大好き!!・サイト運営者のショウタです。

暇さえあれば、家でエロ漫画を読んでいます。
いつも応援してくれてありがとうございます!



本日もランキング応援クリックをしてくれて
ありがとうございました( *´艸`)



人気ブログランキングへ